肌のハリや美しさを維持したいか?そんな時はデコルテケアだ!

ビタミンC誘導体とは

ビタミンc誘導体の効果と人気

ビタミンc誘導体というワードを聞いたことがある人は少なくないと思います。 近年注目されている成分の一つでビタミンCを肌に浸透しやすく改良した成分です。 そもそも以前からビタミンCはシミや日焼けなどに効果のある成分として有名でしたが、肌へ浸透しにくいとして化粧品に配合されることは少なかったです。 しかし様々な研究によってビタミンCの成分はそのままで肌への浸透力を強化したものがビタミンc誘導体なのです。 主な効果としては美白効果があり、メラニン色素の抑制や肌の中で作られているコラーゲンの生成にも必要な成分です。 さらにニキビにも効果があり、皮脂の分泌を抑える作用もあります。 最近では美白化粧品には配合されていることが多く、人気も徐々に上がってきています。

使用する上での注意点

美白に大きな効果を発揮するビタミンc誘導体ですが、デメリットもあります。 それは乾燥しやすいという点です。 ビタミンc誘導体が配合された化粧品を顔に塗った場合、すぐに蒸発する作用があるので顔がつっぱったような感覚になります。 さらに顔に元々ある水分も一緒に蒸発するので乾燥肌になりすいと言われています。 なのでビタミンc誘導体が配合された化粧品を使う場合には、それ以外に保湿効果の高い化粧水も合わせて使うと良いでしょう。 ビタミンc誘導体の化粧品も最初に使いその上から保湿成分の高い化粧水や乳液などを塗ることで乾燥を防ぐことが出来ます。 また刺激の強い成分でもあるので、肌が異常に弱い方や疾患をお持ちの方は使用する前に皮膚科に相談した方がいいでしょう。