肌のハリや美しさを維持したいか?そんな時はデコルテケアだ!

Beauty Cosmetics

記事一覧

肌にやさしい

「肌が弱くて普通のクレンジングではシゲキが強すぎる」そんな人におすすめなクレンジングは、ミルクタイプのもの。敏感肌でもしっかりメイクを落としつつ優しくお肌をいたわってくれます。

Read More

ケアが足りていない

以下とケアしていないデコルテ

紫外線の強い季節がやって来ました。 顔のお肌や足、腕など見えてる部分は紫外線予防や保湿を欠かさずしている人は多いと思います。では、デコルテはどうでしょうか。顔に保湿をしたあとデコルテにもたっぷり保湿をして、日焼け止め等の紫外線予防をしっかりしているでしょうか。 デコルテは女性らしいラインの一つであると思います。デコルテケアすることで今よりもっと素敵な女性を目指しましょう。 デコルテは皮膚が薄くシミやソバカスが出来やすいです。衣服が常にあたりますのでくすみも起こりやすくなります。どんなに顔のメイクアップをしっかりしていても実はデコルテはしっかり実年齢を表しています。 紫外線やお肌の乾燥からしっかり守るケアをしてください。

美しいデコルテの為に気をつけること

デコルテケアといっても特別に用意するものはありません。デコルテケア専用のクリームもありますがお顔に使っているいつものクリームなど使用しましょう。お肌のお手入れ時にデコルテケアもしてしまえば良いのです。 たっぷり保湿をして鎖骨部を指で挟むようにあて左右に動かしリンパの流れを意識しながら4、5回さすります。外出時には紫外線予防も年中通してしてください。 美デコルテに気をつけることことはショルダーバッグやリュックを常に使用すると体の歪みが生じます。ショルダーバッグは毎日使うなら肩にかける方の左右を入れ換えるようにするとよいでしょう。 そしてきついブラジャーは胸部の筋肉を低下させ、鎖骨も下がることになります。自分に合ったサイズをつけ、キレイなデコルテを目指しましょう。

ニキビ治療

ニキビ治療に効果を発揮する化粧品リプロスキン。通信販売の定期コースで購入することができます。半年や一年、使い続けることで効果を実感し、綺麗な肌になったという人が多いようです。気長に使って美肌になりましょう。

Read More

ビタミンC誘導体とは

しみや日焼けなどに効果があるとされているビタミンC誘導体ですが、ビタミンCを肌に浸透させることが出来るとして高い人気を維持しています。美白化粧品に含まれていることが一般的です。

Read More

妊娠線のケア

妊娠した女性がお腹に現れることが多い妊娠線ですが、妊娠線を事前に予防する対策として専用のクリームを活用している女性はたくさんいます。予防しなければ跡が残ってしまい後悔してしまいます。

Read More

↑ PAGE TOP